絵本のなる木

2児(両方男の子)の父が、毎晩の絵本読み聞かせを通して、おすすめ絵本を紹介していきます♪お楽しみに☆

「アレクサンダとぜんまいねずみ~ともだちをみつけたねずみのはなし~」

じんわりとあたたかなラストに心が満たされます。 アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし作者: レオ・レオニ,谷川俊太郎出版社/メーカー: 好学社発売日: 1975/04/01メディア: 大型本クリック: 32回この商品を含むブログ (26件) を…

「かわのじぞうさん」

なんだかようわからんけど、おもしろいお話です。かわのじぞうさん作者: 高部晴市出版社/メーカー: 架空社発売日: 2008/05メディア: 大型本この商品を含むブログを見る 初めて読み聞かせした子どもの年齢 作者紹介 賞など あらすじ 読んでみました 木になる…

往年の名作「三びきのやぎのがらがらどん」

誰もが知っている名作ですね。今回は「がらがらどん」のもつ魅力に迫ってみようと思います。三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)作者: マーシャ・ブラウン,せたていじ出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 1965/07/01メディア: 大型本購入: 6…

ぐりぐらコンビが贈る「そらいろのたね」

名作「ぐりとぐら」同様、昔から愛されている絵本です。そらいろのたね作者: なかがわりえこ,おおむらゆりこ出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 1967/01/20メディア: 大型本購入: 4人 クリック: 11回この商品を含むブログ (77件) を見る 初めて読み聞かせ…

わが家でなにげに長く読まれている絵本「うみべのくろくま」

夏ですね、海ですね。くろくまくんと海中探検はいかがでしょうか?うみべの くろくま (おはなし・くろくま)作者: たかいよしかず出版社/メーカー: くもん出版発売日: 2009/06/08メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 初めて読…

子どもが恐竜ブームなので…「ヴェロキラプトル」

図鑑のようで、物語でもあり、子ども5才と3才でも楽しめました。ヴェロキラプトル―はねのある小さな肉食恐竜作者: 平山廉,小田隆出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2008/07/01メディア: 大型本 クリック: 5回この商品を含むブログ (2件) を見る 初めて読…

大切な人とのおわかれを描いた絵本「さよならはいわない」

近しい人との初めての別れ。子どもはどんな風に受け止めるものなのでしょう。さよならはいわない (PHPにこにこえほん)作者: おぼまこと出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2009/05/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 初めて読み聞かせした子ど…

せなけいこおばけ絵本「ひゅるひゅる」

「ひゅるひゅる」とお侍さんが笛吹けば、たちまち◯◯◯が集まってきて…。 初めて読み聞かせした子どもの年齢 作者紹介 賞など あらすじ 読んでみました 木になるところ(おすすめポイント) ひゅるひゅる (せなけいこ・おばけえほん)作者: せなけいこ出版社/メー…

じゃんけん絵本のおすすめ「じゃんけんぽん」

実はお天気や夜の長さが、じゃんけんで決まっているとしたら、どうしましょう(*_*)じゃんけんぽん (チューリップえほんシリーズ)作者: せなけいこ出版社/メーカー: 鈴木出版発売日: 2010/01/01メディア: ハードカバー クリック: 11回この商品を含むブログを…

だっこ大好きっ子、あつまれ!「ねえ だっこ」

子どもって、だっこ大好きでも、だっこって人だけじゃなくて、いろんな動物にもあるんですよねぇだっこ作者: いちかわけいこ出版社/メーカー: 佼成出版社発売日: 2002/11/01メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見る 初めて読み聞かせした子ども…

とどけ、この思い!「おかしきさんちのものがたり・まほうのタオル」

にぎやかな絵本だなぁ、と思ったら、最後にじんわり。 まほうのタオル (おかしきさんちのものがたりシリーズ) 作者: おのりえん,はたこうしろう 出版社/メーカー: フレーベル館 発売日: 2009/08 メディア: ハードカバー クリック: 1回 この商品を含むブログ …

「つりばしわたれ」を懐かしみながらの「なきむしようちえん」

「つりばしわたれ」の長崎源之助さんと「むしむしでんしゃ」の西村繁男さんの作品です。 なきむしようちえん (童心社の絵本) 作者: 長崎源之助,西村繁男 出版社/メーカー: 童心社 発売日: 1983/11/20 メディア: 大型本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (…

3才児のべんぴの行く末①

わが家の末っ子3才児の次男坊。 うんちをガマンする癖があり、べんぴの日々を送っております。 今回はそんな次男くんの通院に至るまでの経緯と、受診時の阿鼻叫喚を記しておこうと思います。 うんちが出ないとなにが大変か そして、排便。もしくは出産 つい…

笑った笑った「サラダでげんき」

「魔女の宅急便」の角野栄子さんと「へんてこライオン」の長新太さんのゴールデンコンビによる絵本です。 サラダでげんき (こどものとも傑作集) 作者: 角野栄子,長新太 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2005/03/10 メディア: 単行本 クリック: 6回 こ…

絵本の持つ力について考える①ゲーム障害編

絵本をひたすらに紹介する当ブログ「絵本のなる木」(たまに日記もありますがf(^_^)) ここらで一息つきまして、絵本の持つ力や可能性について、考えてみたいと思います。 さて、今回は今話題の「ゲーム障害(もしくはゲーム依存)」 「ゲーム障害」予防に絵本が…

シンプルだけど深いかも。本日のおすすめ「ぶんぶんぶるるん」

お話はシンプルだけど、けっこう深い意味があるんじゃないかな? 今日はそんな絵本です。 ぶん ぶん ぶるるん (ほるぷ海外秀作絵本) 作者: バイロンバートン,Byron Barton,てじまゆうすけ 出版社/メーカー: ほるぷ出版 発売日: 2018/05/01 メディア: 大型本…

乳児向け絵本の名作「ふねなのね」

長男が0才の頃に購入し、三才になった次男に今も読み継がれるわが家の不朽の名作です。 ふねなのね (First Book Series) 作者: 中川ひろたか,100%ORANGE 出版社/メーカー: ブロンズ新社 発売日: 2004/09/01 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含む…

保育園でウチの子どもを「意外といいやつだな」と思った日。

長雨にうんざりな毎日ですが、先日、雨のおかげでわが子の成長ぶりを目の当たりすることがありましたので、ブログにも書き留めておこうとおもいます。 ママ、体調不良で保育園の送りできず いざ、保育園へ 近くて遠い保育園 保育園に子どもを置き去りにする…

おばけ大好きな子どもに。「オバケやかたのひみつ」

子どもって、なぜかオバケ大好き★ 満月の夜、オバケと一緒に遊べたら、どんなに楽しいことでしょう オバケやかたのひみつ―まんげつのよるになにかがおこるよ (日本の絵本) 作者: 大島妙子 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 2001/09 メディア: 単行本 購入: 1…

本日のおすすめ絵本「きょうはなんのひ?」

子育て中の慌ただしい日々の中で、こんな心温まる出来事があったら、素敵だろうな、と思いました。 きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ) 作者: 瀬田貞二,林明子 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1979/08/10 メディア: 大型本 購入: 3人 クリック:…

名作「ぐりとぐら」に親しむ。

往年の名作「ぐりとぐら」 今回は長年読まれ続けているその魅力に迫ってみようと思います。 ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集) 作者: なかがわりえこ,おおむらゆりこ 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1967/01/20 メディア: ハードカ…

ある日突然北極へ「シロクマのしゅくだい」

北極って、遥か遠くの世界のように感じますよね。 そんな遠い世界が、ある日、目の前に広がっていたらどうしましょうか。。。シロクマのしゅくだい作者: ティラ・ヒーダー,石津ちひろ出版社/メーカー: 絵本塾出版発売日: 2018/07/17メディア: 単行本この商品…

3才になった子どもが久しぶりにハマりまして。「おたすけこびとのまいごさがし」

ある雨の日に、私たちの足下では、こんなかわいい救出劇が繰り広げられているのかもしれません。おたすけこびとのまいごさがし作者: なかがわちひろ,コヨセ・ジュンジ出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2011/06/16メディア: ハードカバー クリック: 1回この…

本日のおすすめ絵本「じんべえざめ」

私たち、人間のいる世界なんて、広い地球のなかではごくわずか。 どこまでも広く深い大海原に、思いを馳せてみましょう。じんべえざめ作者: 新宮晋出版社/メーカー: 文化出版局発売日: 2013/06/07メディア: 大型本この商品を含むブログ (1件) を見る 初めて…

あやしげな三人ぐみは一人の少女と出会い「すてきな三人ぐみ」になりました

表紙のデザイン(あやしげな三人組)と題名(すてきな三にんぐみ)のギャップが目を引く本作。昔から気になってはいましたが、なんとなく手に取らずに終わっていました。図書館で次男がたまたま手に取り(子どもも気になるんですね)、ついに読むことになりました…

子どもと図書館

パッとしない天気の週末、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?私は子ども二人を連れて、図書館へ行ってきました。 今回借りてきた本です。どんなお話が待ってるのか、わくわくします(* ゚∀゚) さて、幼児二人を連れて図書館。。。想像するだけでゾッとし…

おおきなネコに乗って、空をただよう「ねことクラリネットふき」

ネコとクラリネットふき (おはなし広場)作者: 岡田淳出版社/メーカー: クレヨンハウス発売日: 1996/04/01メディア: 大型本 クリック: 6回この商品を含むブログ (7件) を見る たまにはいろいろほったらかして、こんな大きなねこに乗って空を気ままに漂いたい…

パンダのくまはグラサンだった?「パンダ銭湯」

パンダ銭湯作者: tupera tupera出版社/メーカー: 絵本館発売日: 2013/08/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (84件) を見る 初めて読み聞かせした子どもの年齢 作者紹介 あらすじ 読んでみました 木になるところ 初めて読み聞かせした子どもの年齢 長男…

単なる歩くワニの話ではない「コーネリアス」

コーネリアス―たってあるいた わにの はなし作者: レオ=レオニ,谷川俊太郎出版社/メーカー: 好学社発売日: 1983/04/01メディア: 大型本 クリック: 2回この商品を含むブログ (9件) を見る 初めて読み聞かせした子どもの年齢 作者紹介 あらすじ 読んでみました…

実は世界の名作「かばくん」

かばくん (こどものとも絵本)作者: 岸田衿子,中谷千代子出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 1966/12/25メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 43回この商品を含むブログ (64件) を見る 初めて読み聞かせした子どもの年齢 作者紹介 あらすじ 読んでみました …